*

コンタクトレンズ使用上の注意点

コンタクトレンズは使い方によっては目を傷つけることもあります

激安コンタクトサイト

オンラインコンタクト       フレッシュルックデイリーズ

コンタクトレンズの使用と注意点と病気の原因

コンタクトレンズを使用するには、眼科で処方してもらう必要があります。薬局などでもコンタクトレンズを気軽に購入できるようになっていますが、注意点があります。コンタクトレンズはメガネとは違い、直接眼球にフィットさせることにより使用する視力矯正のための道具です。なので、コンタクトやカラコンのサイズが合わないものを使用し続けると、眼球に傷を作ってしまう原因となります。また、この傷が原因となり、失明するなどの危険な状態になる場合があるので、注意が必要です。コンタクトレンズやカラコンを初めて使うのであれば、眼科で自分の目のサイズを測ってもらい、それにあったレンズを使用することが大切になってきます。

もし、ここで合わないサイズのカラコンを使用していた場合、目に違和感を感じたり痛みが出たりしてしまい、自分でも気づかないうちに眼球に傷を残してしまいます。この傷に何らかのウイルスが感染した場合、失明するということになってしまうのです。なので、初めてコンタクトレンズを使用したいと考えたら、まず最初に眼科に行き自分の目のサイズに合うカラコンを処方してもらうことが大切となります。また、コンタクトレンズを通販などで購入して使用する際にも、きちんと度を調べて自己判断で強いものに変えることは危険な行為です。

しかし、現在では処方箋不要で便利なコンタクトレンズが当たり前の時代になってきてます。うまく利用するのが大事だと思います。


更新履歴

2013年10月25日
コンタクトレンズ使用による酸素不足を更新
2013年10月25日
コンタクトレンズ使用によるドライアイと注意点を更新
2013年10月25日
コンタクトレンズ使用中の目薬の使い方を更新
2013年10月25日
目の健康のための注意点を更新
2013年10月25日
注意点を把握しソフトコンタクトレンズを安全に使うを更新